Kemper ケンパー 使い方 キャビネットシュミレーションのOFF 解説

Kemper をキャビネットに接続し音を出す場合、キャビネットシュミレーションがONのままだとキャビネットを2回通過する事になり、矛盾が起こります。

キャビネットシュミレーションの機能だけOFFにすれば解決するので、その方法を解説します。

まず本体右上のOUTPUTを押してください。

モニターに 「Monitor Cab Off」 が現れるのでコレにチェックを入れます。

これでキャビネットシュミレーションの機能がOFFになります。

この場合MAIN OUTPUTのXLRアウトからの信号はキャビネットシュミレーションはONの状態で、

キャビネットに接続したSPEAKER OUTPUTからの信号だけがキャビネットシュミレーションOFFになります。

ライブでの自分用のモニターとPAへの信号を分けれるので便利ですよ。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP